So-net無料ブログ作成
検索選択

STAP細胞 小保方晴子 韓国の反応は?

スポンサーリンク


STAP細胞の小保方晴子さんが研究論文を捏造した疑惑が
あがっている問題で、現在小保方晴子さんが行方不明になっています。






以前にiPS細胞で捏造があった韓国での評判についても
検証していきます。

STAP細胞の生みの親として一躍脚光を浴びた、 小保方晴子ですが、今度は一点逃亡劇を演じなければいけない立場に 早変わりしました。

現在どこに雲隠れしてしまったのか見当がついていませんが、
検索候補に「stap細胞 小保方晴子 韓国」とあったので、私は韓国に
と逃亡してしまったものと考えていました。

しかし、調べてみると世間の興味は別のところにあったようです。

小保方晴子さんの問題により韓国のメディアの反応を知りたがっていたようです。

というのも以前iPS細胞の研究で黄禹錫(ふぁんうそく)教授が
開発に成功したとして、ノーベル賞候補に挙げられていましたが、
これが捏造だと発覚。

韓国としては国際的に恥をかいた格好となりました。

しかし、今回は日本人の問題。

しかもかわいらしいルックスの小保方晴子さんは世間の注目を
一身に集めていました。

舞いあがったところに持ってきて、小保方晴子さんは逃亡してしまい、いきなり撃ち落されたので、 私達の悲しみや恥の感覚は非常に大きなものです。

そこで前回の問題のあった韓国の反応が気になったのでしょう。

しかし、

小保方晴子さんを行方不明などにしていてはいけません。

雲隠れするのではなく、今こそ公衆の面前に現れて、
謝罪をすべきです。

確かに今回の不祥事は遺憾に思いますが、私は思うのです。 この事態にできるだけ真摯に対応し、 逆に日本の対応力を国際的に知らしめるチャンスなのではないかと!!

少し格好いいことを言ってしまいましたが(笑)
ただ恥じているだけでは何も変わりません。
一刻も早く今回のような事態に陥った原因を究明し、 再発防止に努めなければいけません。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。